VW ゴルフ4 

 VW ゴルフ4がエンジンが時々止まると言うことで入庫しました。
ご存知の方もたくさん居られると思いますが今回もブローバイガスによるスロットル他インテークパーツがオイルまみれになりエンジン不調を誘発しておりました。だいたいこのパターンはスロットルバルブ&ダクトなどの掃除で回復するのですが今回はインマニの中にもかなりオイルがたまっていましたのでインマニも取り外して掃除しました

g4
ブローバイガスの件は世間でいろいろ言われていますがまずはオイル交換を必ず3000Kmから5000km(オイルの質にもよります)粘度も私は 10W-40を奨めています、
プロテック9でオイルは ASHと言うメーカーの物をメインに使っています。舶来のオイルが世の中大半ですがこのメーカーはメイドインジャパンでかなり信頼できるメーカーです。
ゴルフ4辺りならこのメーカーのVFS10-W40を使えばブローバイガスもかなり抑えることが出来ます 
詳しくは又ブログにてアップしたいと思います。

g4
後はセルモーターの異音これもこの手のワーゲンでは良くあるパターンです
g4
通常デーラー他ではASSY交換が普通のようですが、だいたいの場合分解、清掃、グリスアップで直りますので今回もそのパターンで修理完了しました 

BMW E46 エンジン掛からない

BMW E46 エンジン掛からないと言うことで入庫してきました。
まずセルを回すもバッテリーが弱いようなので充電して帰り 朝一セルをGO 
普通にエンジン始動してしまいました。 
とりあえずコンピューターにアクセスし故障コード&ライブデーターのチエックをしましたがそれらしい不具合も見当たりません。 まずは基本に・・・・燃圧計を取り付け燃圧のチエック・・・・
通常アイドル時に3バール、レジュレターのバキュームラインを殺して3.5バールが正常値ですがこの車両はアイドル時2.4バール、バキュームラインを殺しても辛うじて3バールぐらいです、当然エンジンの吹けあがりも悪く走りも悪いですので、お客さんの了解を得て交換しまた
bmw
ポンプ交換する時はシールとフィルターも必ず同時交換です 
bmw
bmw
もちろん交換した後にも燃圧はチエックします 3バールでOK レギュレターのバキュームを
殺し3.5バールでOK エンジンの調子も通常に戻り十分なテスト後納車しました 

 


アルファロメオ スパイダー 

ar-3
ARスパイダーのつつき
.ぅ鵐献Дターの交換=結構部品が高いので× ▲ぅ鵐献Дターの洗浄=外注作業+脱着工賃=そこそこの金額になるのでx スナップオンドクターカーボン ◎
このスナップオンドクターカーボンは燃料ラインに割り込ませガソリンに特殊な溶剤を混ぜた物でエンジンを掛けて約30分ほどアイドリングすると燃焼室とかバルブ周りとかもちろんインジェクターなどのカーボンなどなどが綺麗に取れる装置です。
まーどーなるか解かりませんがこれで調子が戻れば一番安く上がるのでやって見ることに・・・・・ 結果は・・・・・・・・・・・
ar-4
ハイ結果は大成功でした  
この後工場帰りオシロスコープで点火2次波形を点検バッチリOK 
施工後200〜300キロ走行でもっとカーボンなどが取れて行くらしいです!
他に気になる所も有り、部品供給も悪くもう少しお預かりになりそうです 




アルファ スパイダー エンジン不動 

 
ar-1アルファロメオ スパイダーがエンジンが掛からないと言うことでJAFの積載車で運ばれてきました。
早速オシロスコープをつなぎましてセルを回すと一瞬エンジンが掛かりますもう一度回すと又一瞬掛かり止りますそしてもう一度回すと掛かりませんこの時、点火はしていますがかなり点火電圧が高いのでガスが極端薄いかもしくはガスが出ていないかのどちらかです
この後燃圧を図ると2BARを少し切ってましたのでポンプ本体の不良のよう(正常3BAR)いちようポンプ電圧&アース側も点検OKラインの詰まりもOK  
ar-2 ヒューエルポンプを交換後エンジン始動何とかアイドリングをしていますがかなり調子悪いですオシロの波形を見るとどーもインジェクターが4本中3本がまともに動いてない模様でしてインジェクター単体の波形を見てみるとやはり固着しているようです。
通常修理方法としては.ぅ鵐献Дターの交換 ▲ぅ鵐献Дター単体洗浄  ??
さてどーしたもんかな   つつく・・・・

Z33  ブレーキパット

z33-1ある先輩から電話が有りこの前パット交換てやったよなー?
いつごろやったかなー?と質問が
パソコンで過去の整備遍歴を見て
○月○日の走行距離32000KMの時に前後パット純正品で交換してますよ、どないしたんですか?
なんかキーキー音がするから今からいくわー
z33-2ホイルの隙間からパット残量を見るとほとんど残っていません
メーターを見てみると現在
53000KM でしたので20000KM走行ぐらいでパットが無くなるのかな?確かにこの車両は純正で
ブレンボキャリパーが付いているので通常の車両より減りは早いと思いますがそれでも一般道しか走行してないのに・・・ちなみに
日産純正パットを注文すると日産の箱でブレンボの袋に入ったブレンボのパット来ます
値段はフロントだけで4万近くしたと思いますz33-3
あともう少しでローターもダメになるところでした

この先輩ふだんからかなり飛ばす
方なのですが数ヶ月見ない間に
あちこち改造したようです
パット交換をして試乗に出ると何も聞かされてない僕でも異常に早くなってることにきずきましたのでそらパットもすぐに無くなる訳ですね
今回は純正では無くDIXCELのMタイプに交換しました(ダストがあまり出ない)値段も純正の半額ぐらいです



 

シトロエン 2CV

2cv-1シトロエン2CV 車検でお預かり
です2cv-2

タイヤはひび割れで危ない状態でした サイズは125-R15ですが
バカ高いタイヤです2cv-3
ブレーキ前後オイル漏れ
フロントキャリパーはインボードタイプでパット交換をするたびに2分割にしなければなりません。

AR 156 V6 タイミングベルト


156-1
車検整備で入庫の
アルファ 156V6 です
走行距離もそこそこ走っていますのでタイミングベルト&ウオーターポンプの交換を・・・・156-2                                 このエンジン(V6 24バルブ)
はカムシャフトとカムプーリーなどに合いマークが有りません
カムを固定する特殊工具を使い4本のカムを固定してタイミングベルトの交換をします。
この工具なしで交換することも可能ですが必ずと言って良いほど
数度タイミングがずれます
少しでもバルブタイミングがずれるとアイドリング、吹けあがりなど不良になります、以前はダイアルゲージで一本ずつタイミング測定して調整してかなり時間が掛かっていましたがこの工具を購入してからはかなり作業時間が短縮できました156-3

こんな感じの工具です




クラウン アスリート 納車整備&コーティング

クラウンアスリートをオーダー頂き、納車整備が完了しボディーコーティング前の磨き作業です。ボディーに蛍光灯をあて、小さなキズも見逃さない様丁寧に磨き込んでいき、最後にボディー全体にコーティングを施していきます。

綺麗な車にオーナー様にも満足して頂けました。

国産、輸入車に関わらず車の整備、販売は当社まで!

中古車でも安心してお乗り頂ける状態に整備して、お渡しさせて頂きます。
 



others

mobile

qrcode